冬季アジア競技大会とは?2017札幌大会競技内容まとめ!


こんにちは!

2月18日から26日まで札幌にて「2017冬季アジア競技大会」が

開催されるのはみんな知ってる?

札幌に住む者として紹介すべきイベントだと思ったから紹介していくよ^^

スポンサーリンク

冬季アジア競技大会とは?

日本オリンピック委員会が中心となり、

アジア地域の冬季スポーツにおける競技力UPを目的として

オリンピック評議会に大会の開催を提案してできた大会なのです!

歴史

オリンピック関連のイベントだからかなり昔からやっているんでしょ?

いいえ、しかしながら歴史はまだ浅いのです!!

初めての開催は1986年、つまり今から31年前

ちなみに場所は今回の大会と同じ札幌で開催されたんだって^^

詳しい開催国と開催回数も見てみよう!

第1回大会 1986年 札幌

第2回大会 1990年 札幌

第3回大会 1996年 ハルビン(中国)

第4回大会 1999年 カンウォン(韓国)

第5回大会 2003年 青森

第6回大会 2007年 長春(中国)

第7回大会 2011年 アスタナ・アマルティ(カザフスタン)

今回でようやく第8回目の大会が札幌で開催されるとのこと!

しかし、第2回と第3回の間がなぜ6年空いているのかは謎である(笑)

スポンサーリンク

競技内容は?

おそらくみんながウインタースポーツと聞いて考えうる競技はすべてあるはず!

そんな競技内容を紹介しましょう!

スキー

・アルペン

・クロスカントリー

・ジャンプ

・フリースタイル

・スノーボード

スケート

・スピードスケート

・ショートトラック

・フィギュアスケート

バイアスロン

アイスホッケー

カーリング

これらの競技でアジアの国々を代表するアスリートの激戦が行われるのである!

しかし、残念ながらジャンプは男子しか無い模様、、、

高梨沙羅選手は見れないのです(;_;)

注目はやはりフィギュアスケートの宇野昌磨選手かな?

あとはスピードスケートの高木美帆選手

無料で観戦!!

観戦にはもちろんチケットがいるのだが、

なんと無料で開場を開放するところもいくつかある模様!!

サッポロテイネで行われるアルペンとスノーボード

さっぽろばんけいスキー場で行われるフリースタイルとスノーボード

帯広の森屋内スピードスケート場で行われるスピードスケート

札幌市星置スケート場で行われるアイスホッケー

こんなにも無料で観戦できるなんて素晴らしい^^

フィギュアスケートも無料だったらなぁ(笑)

まとめ

冬季アジア大会はアジアの冬季オリンピック!

無料で観戦できる競技もいくつかあるので興味があるなら見に行くべし(*^^*)

お子さんを連れて見に行くのもいいですね♪

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする