秋葉原駅のトイレで不審物が見つかり現場騒然!!爆弾などの爆発物か?


こんにちは!

東京は秋葉原駅で不審物が見つかり

現場で大掛かりな処理が行われ騒然としています!

その様子から爆弾などの爆発物かと思われます。

まだまだ情報が少ないですが、

今わかっていることを紹介していきますね!

スポンサーリンク

爆発物か?

JR秋葉原駅の昭和通り口の改札内のトイレで不審物が見つかり

完全に閉鎖されています!

また、緊急車両も続々と集まり現場は騒然としています!

その緊急車両とは下の画像の物なのですが、

どうも爆発物処理のための車両みたいです。

さらに爆弾処理のための防護服を来ている

人まで出動しているのでそのヤバさが伝わりますね。

追記

トイレの個室内にある荷物などを置く棚の下に、

乾電池とリード線のようなものなどが入った芳香剤が

見つかったということです。

スポンサーリンク

処理の方法は?

主な処理方法として爆弾などの爆発物やそれらしき

不審物や危険物を発見したという連絡があれば

現場に向かい、不審物を液体窒素でを冷却冷凍させ

爆発物処理車輌を使って運び出すみたいです!

その後は、人気の無い場所で安全に爆発させ処理するということ。

しかし、全てこの方法で処理できるわけではなく、

実際に爆発物をその場で解体処理しなければいけないこともあるようです。

その際、一歩間違えば大惨事になりかねないので殉職者が出ることもあります。

解体作業は爆発有効範囲から処理班以外の全ての人を遠ざけ厳重に警戒しながら行います。

また、時限爆弾やプラスチック爆薬など高度な技術が必要な爆弾の

解体にあたっては専門家の支持を仰ぎながら解体するそうです。

最後に

まだ爆発物なのか単なる不審物なのかはわかっていませんが、

なにごともなく無事に解決してくれることを願うのみです。

ネット上では「テロなのではないか?」との

声もあがっていますがその可能性も無くはないですよね。

現金強奪といい不審物といい世の中本当に物騒なことが続きますね。

みなさんも気をつけてくださいね!

追記

結果的に爆発物ではないことが判明しました。

ただのイタズラみたいです・・・。

爆発物ではなく本当によかったですね!

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする