2017年最大の太陽フレア発生で地震がくる?人体への影響や対策は?


https://matome.naver.jp

2017年9月7日、太陽で大規模な太陽フレアが観測されました。

ここまで大規模なのは11年ぶりだとか。

ニュース等ではかなり騒がれていますが、

やはり気になるのは地球に地震などの災害をもたらしたりするのかどうかと

人体への影響ですよね?

今回は太陽フレアの影響や対策を調べてみましたので紹介していきます!

スポンサーリンク

人体への影響

結論から言うと人体への影響は無いそうです!

人体に何も影響が無いなら安心ですね!

太陽フレアによって放出された高温コロナガスや電磁波は

地球には到達するものの、地上までは到達しないのだとか。

ですが、過去に大規模な太陽フレアが発生したときには、

体調不良を引き起こす人が多かったようです。

しかし、太陽フレアと体調不良は全く関係がないので

非日常的なことが起こると何か影響があるのではないかという

不安感にかられて体調不良だと体が錯覚するのだとか。

病は気からってやつですね!

この記事を見たあなたは体調不良にならないはずですよ♪

太陽フレアによって地震が起こる?

大規模な太陽フレアが発生すると大規模な地震が発生すると言われています。

なぜそう言われているかというと、

2011年3月11日に東日本大震災がありましたよね?

この大震災が起こる30時間前に大規模な太陽フレアが観測されていたんです。

太陽フレアの規模の起きさはA,B,C,Mそして最大値のXで表記するのですが、

大震災が発生する前の太陽フレアはX1.6という最大規模でした。

今回の太陽フレアの規模はというと、X9.3とX2.2と大震災のときよりも大きい値が出ています。

さらに2012年8月31日のフィリピン沖地震、

2013年10月26日の福島沖地震もその前に太陽フレアが観測されていたのだとか。

太陽フレアによって地震が起きる原因として有力な説があるのですが、

まず、太陽フレアにより衝撃波とプラズマが発生するそうです。

この衝撃波とプラズマが地球に到達すると磁気嵐となり、

地殻変動に影響し地震が発生するという説です!

ちなみにアメリカでも太陽フレアと地震の関係性について論文が出ているようです。

少し不安になりますよね。。。

しかし、これは定かな情報ではありません。

大規模な太陽フレアが発生しても震度1程度で済んでいたりしますから、

信じるか信じないかはあなた次第です。

追記

メキシコで日本時間8日午後1時49分頃

マグニチュード8.1という大地震が発生したようです!

さらについ先程、秋田県では震度5の地震が発生しました。

やはり太陽フレアの影響なのでしょうか?

太陽フレアにより地震が起こる説の信憑性がぐっと増しましたね。

スポンサーリンク

電子機器への影響や対策

どうやら磁気嵐が原因で通信障害が起こるようです。

最悪一時的にスマホが使えなくなること覚悟しておいたほうが良さそうですね。

壊れたりすることはなさそうなので安心できるところですが、

まれに停電が起こるという事案もあるようです!

対策としては電波に関してはどうすることもできませんが、

停電に対しての対応はできるので今のうちにバッテリーなどの充電はしておきましょう!

太陽フレアの威力がヤバイ

最後に太陽フレアについて面白いというか恐ろしいことを紹介します。

太陽フレアは最初の画像のとおり爆発を起こして火柱が上がります。

この爆発がなんと水素爆弾10万個から1億個に相当するのだとか・・・。

これはもうわけがわからない威力なのですが。

よく太陽自体が壊れないなっていうレベルです。

ちなみに、世界最大の水素爆弾1個の威力はなんと広島に落ちた原爆の○○○○倍です!

気になる方はこちらの記事もどうぞ♪

水爆実験の威力や範囲や仕組みは?原爆を超える恐ろしい核実験だった!

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする