水爆実験の威力や範囲や仕組みは?原爆を超える恐ろしい核実験だった!


出典:https://thepage.jp

北朝鮮が水爆実験に成功したとの報道がありましたね!

そこで、水爆実験ってどんな核実験なんだろう?

と単純に疑問に思ったので、水爆の威力や範囲などについて紹介していきます!

スポンサーリンク

水爆の威力

ロシアで行われた過去最大の水爆実験のデータを元に紹介していきます!

早速水爆の威力ですが、、、

5万キロトンという数値が出ています。

この数値がいかほどのものか全くわかりませんよね?

日本では過去に広島と長崎に原爆が落とされたことはご存知ですよね?

これらの原爆を参考にすると、

広島が15キロトン

長崎が21キロトン

もう一度言います。

水爆の威力は5万キロトンと、

桁違いに恐ろしい威力なのです。

可視化した図を下に載せますので参考にしてください!

一目瞭然なのですが単純計算で広島の原爆の3333倍の威力なんです!

水爆の範囲

ではこの最強の水爆でどのくらいの範囲が被害に合うのか紹介します。

原爆の被害を調べるサイトがあったので

東京を中心点として検証してみました!

それがこちらです!

画像を見てもらうとわかるとおり、

埼玉、栃木、神奈川、千葉を巻き込むほどの範囲となっています。

そもそも水爆ってなに?

水爆って海で爆発させるからから水爆じゃないの?

私自身そう思っていましたがこれは大間違いのようです。

水爆って水素爆弾の略なんです!

ここで新たな疑問!

水素爆弾は原爆ではないの?

と思ったのですが、れっきとした原子力爆弾でした!

普通の原子力爆弾とは仕組みが違うようなので次に紹介します。

スポンサーリンク

なぜ水爆の威力はこんなに強い?

原爆と仕組みの比較から水爆の威力について紹介していきますね。

原爆の仕組み

簡単に説明すると原子力爆弾はウラン同士を勢いよく

ぶつけて核分裂を連鎖させ、爆発をさせる爆弾なのです。

この核分裂の際に発生する熱がこの爆弾の威力に相当するということですね。

元素レベルの話なのにここまで威力があるというのも驚きです!

水爆の仕組み

先程紹介したとおり、水爆は水素を使った爆弾です。

そしてさらに、原子力爆弾の力も利用するのがこの水爆なのです!

これだけですでに威力があるように思えますよね?

もう少し踏み込んで説明します。

原子力爆弾は核分裂で熱を発生させますが、

水素爆弾は核融合で熱を発生させるんです!

水素の核融合にはかなりの高温高圧である必要があるのですが、

この高温高圧という条件を発生させるために利用するのが原子力爆弾なんです!

つまりはどういうことかというと、

原爆で水爆を起爆させるというイメージで間違いないです。

非常に恐ろしいですね、、、

これが水爆の威力の理由なのです。

まとめ

過去最大の水爆は広島原爆の威力の3333倍であり非常に恐ろしい爆弾です。

そんな水爆実験を北朝鮮が成功させているので、

この水爆をミサイルの核弾頭として使用する可能性だってあるんですよね、、、

いち早く世界が平和になること願います。

北朝鮮の核ミサイルが日本の三沢基地に着弾する可能性あり!?

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする