君と100回目の恋 裏話まとめ


5a36d7185a4a7be389fb出典: 君と100回目の恋公式ブログ

「君と100回目の恋」

いよいよ公開ですね(*^^*)

みなさんは誰と見ましたか?

それとも誰と見ますか?

ぜひ大切な人と一緒に見ることをオススメします(*^^*)

今回は、すでに映画を見た方向けに裏話についてまとめていきますよ〜♪

まだ「君と100回目の恋」を見ていない方でも

この裏話を知っているだけで楽しめる要素が増えるのでぜひ参考にしてみてください^^

スポンサーリンク

脚立のキスシーン

18a68720ef792bbe2859-580x387.jpg出典: 君と100回目の恋公式ブログ

劇中では画像のように脚立に登って正面からキスをするという場面

この場面、もともとは背後からキスをするという設定だったのです!!

どうして正面からキスをすることになったのかというと、

女性スタッフから

正面からキスをしたほうがいいのでは?

という提案があり、試しにリハーサルをしてみると

ドキドキ感が増したため、その場で正面からのキスシーンへと変更されたのです^^

ちなみに、図書館も監督のこだわりで

キスシーンが美しくなるように

海外の図書館のようなところを選んだのだとか(*^^*)

陸が砂浜で走って転んでいるシーン

実はこのシーンの転倒はガチの転倒のです!

これは実際に坂口健太郎さんが

リハーサルでは綺麗に走ることができたが、

本番では砂に足をとられて思いっきり転びました。」

とおっしゃってました!!

さらに、そんな転倒したハプニングシーンが本編に使われていることを

坂口健太郎さんは知らなかったそうです(笑)

綺麗に走るよりも転んだほうがよりリアルさが表現できていてしっくりきたのでしょうかね!

演出の奥深さを感じますね^^

スポンサーリンク

海での告白シーン

坂口健太郎さんがmiwaさんを両手で抱えて下ろすというシーンです!

こちらは、実はお姫様だっこの予定だったのです^^

しかし、坂口健太郎さんが実際にやってみると一番しっくりきたのが

抱えて下ろすという動作だったからそうですよ!

この動作のおかげでお姫様だっこよりも可愛らしい仕上がりになっているとのこと(*^^*)

このシーンは坂口健太郎さんとmiwaさんの身長差を活かすシーンになっていますね♪

気になる二人の身長ですが、

miwaさんの身長は149cm

坂口健太郎さんの身長は183cm

身長差はなんと、、、

34cm差!!

驚きの身長差ですね(笑)

留学の話をしているシーン

実はこのシーン、半分がアドリブでできていたのです!!

葵海が「私が留学したら寂しい?」と聞く場面、

陸が「寂しくない」と答えるまでが台本だったのですが、

カットがかからず坂口健太郎さんは「俺も行こうかな」と続けたのです!

まさに役者魂ですね^^

こうしてカットをなかなかかけないことは度々あったそうですよ。

監督がすぐカットをかけないのには理由があって、

坂口健太郎さんから何かいいアドリブが出てくるという監督からの期待感からだそうです^^

もちろんmiwaさんはカットがかからずびっくりしていたのですが、

坂口健太郎さんがきっちりフォローしてくれたのでアドリブについていけた

とおっしゃってます!

まとめ

裏話を知るともう一度見たくなると思います!

アドリブが採用されているところが多数あるということなので

もう一度「君と100回目の恋」を見た時に

アドリブの場所を探してみるのも面白いですね(*^^*)

しかし、アドリブの場所には簡単には気付かないだろう

坂口健太郎さんはおっしゃってましたので見破るのは難しそうです(笑)

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする