モアナと伝説の海 テーマソングとその歌手は?


先日、「モアナと伝説の海」の主題歌とその歌手を紹介しました!

主題歌についての記事はこちらからどうぞ^^

今回はテーマソングの紹介です!

あれ?主題歌ってテーマソングじゃないの?

そうなんです、テーマソングと主題歌って全く別のものなんですよ!!

テーマソングとは、作品の中でキャラクターの心情を表現したり、

風景などの雰囲気を音楽で表現したものなんですって!

そんな「モアナと伝説の海」のテーマソングと歌手を見ていきましょう!

スポンサーリンク

テーマソングは「 Loimata e Maligi 」

とても神秘的で心が落ち着きますよね!

私は初めて聞いた時、鳥肌が立ちました!!

そしてこの記事を書いている今リピートかけて聞いていますよ(笑)

ぜひイヤフォンで聞くことをオススメします!

これは南国の海で一人でポツンとして聞きたくなるような曲ですね。

ちなみに、言語はツバル語だそうです。

実は悲しい歌

「 Loimata e Maligi 」を翻訳すると

流れ落ちる涙

というタイトルになります。

実はこの曲、2000年にツバルのヴァイツプ島の学生寮にいた学生が夜に、

本を読むために使っていたろうそくが原因で火災が発生し、

死亡してしまった女子学生18人と学生寮の管理人へ向けて書かれた曲なのです。

綺麗な海とマッチしていて癒される曲ですが、

たくさんの想いが詰まっているからこそ、

このような美しい曲となったのでしょうね。

スポンサーリンク

歌手は「 Te Vaka 」(テ・ヴァカ)

「 Loimata e Maligi 」を歌っているのは

Te Vaka

というニュージーランドを拠点に活動する、

ポリネシアンミュージックグループです。

ポリネシアンミュージックとは簡単に言うと、

ハワイアン的なテイストで、

民族的な音楽とイメージしてもらえるとわかりやすいです!

「 Loimata e Maligi 」もしっかりハワイアンですよね?

そんな民族的な音楽を現代風に演奏できるのも彼らの魅力です!

ちなみにこの「 Loimata e Maligi 」は、

彼らが2002年に発売したアルバム「Nukukehe」に収録されているようです。

下に「 Te Vaka 」の関連動画を載せておきますので見てみてくださいね!

まとめ

「モアナと伝説の海」のテーマソングは

「 Te Vaka 」の「 Loimata e Maligi 」という曲です!

しかし、悲しい曲というのは驚きでしたね!

悲しくとも想いが詰まったとても良い曲なので

多くの方に聞いてもらい癒やされていただきたいですね!

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする