ジャスティン・ビーバーのツアーが中止!!予期せぬ事情とは?


ジャスティン・ビーバーのツアーが

予期せぬ事情」により突如中止となりました。

その予期せぬ事情とはいったい何なのでしょうか?

スポンサーリンク

詳細は不明

レコード会社やコンサート運営会社は

「詳細を調査中」としており、

自身のフェイスブックでもツアー中止の詳細や

理由については明かされていません。

お薬が原因?

ジャスティン・ビーバーには過去にお薬の報道がありました。

ジャスティンは咳止め薬を炭酸飲料などで

割って作る飲み物を良く飲んでいたそうですが、

この飲み物の成分はお薬成分を含むようで危険性が高いようです。

ジャスティンが家宅捜索を受けた際には、

家の中に器具やお薬がばらまかれた状態だったそう。

このことからジャスティンは薬物中毒で

錯乱状態なってしまったのではないかとの推測もできます。

逮捕された?

ジャスティンは実は過去に3回も逮捕されているんです!

その中から1つピックアップしますが、

ジャスティンは公道をふさいで友人と

ランボルギーニでレースをしていたところを警官に注意されたところ、

その警官に歯向かったため、公務執行妨害で逮捕されてしまいした。

さらにこの時、運転免許証が6か月前に切れていたようです。

極めつけは運転前にアルコールとお薬を摂取してから

レースをしていたとジャスティンは認めていた模様。

とんだキチガイっぷりです。

日頃の品行不良の悪さから再び逮捕されたと

考えてもおかしくありませんね。

スポンサーリンク

うんざりした?

中国が7月18日にジャスティンに対して日頃の行いの悪さを理由に

ジャスティンの中国での公演を不許可にしたことがわかっています。

たとえば、万里の長城で2人のボディガードに担がれて登った。

関係あるかわかりませんが、靖国参拝をして中国韓国から猛バッシングを

受けたという過去がありました。

この不許可宣言に対してジャスティンがうんざりしてしまい

以降の公演を中止したとの説もあるみたいです。

2年間もツアーをしつづけていたたのでゆっくりしたい

とジャスティンは語っていたことがあったそう。

最後に

ファンからは驚きの声と心配の声があがっており、

ジャスティンの今後の活動にも注目されています。

よく調べたところ、

休養してリラックスしたいというのがツアー中止の理由のようです。

ジャスティンらしいっちゃらしいのかな?

ただ、休養したいからというのを「予期せぬ事情」で丸め込むのは

真相はわかりませんがいかがなものかと思いますね。

また、今回のツアー中止に際してチケットは

全額返金されるみたいなのでご安心を!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする