クライシスのかっこいい格闘シーン!小栗旬&西島秀俊が練習したカリ・シラットとは?


こんにちは!

2017年の春ドラマである

「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」

ドラマ中の格闘シーンかっこいいですよね(*^^*)

そんな格闘シーンの元となる「カリ・シラット」ついて調べましたのでまとめて紹介しますね♪

スポンサーリンク

カリ・シラットは東南アジアの武術

カリ・シラットというのはカリというフィリピン武術

シラットというインドネシア武術の混合武術!

この2つの武術はそこまで大きな違いがないようなのですが強いて言うなら、

カリは体術はもちろんのこと、ナイフや棒や紐を用いるのに長けている武術で

シラットは寝技が独特でカウンターに長けている武術だそうです!

では動画をみてみましょうか!

まずはカリの動画です!

次にシラットです!

うーん…

素人には違いがよくわからない(笑)

岡田准一主演ドラマのSPもカリ・シラット

なんとあの「SP 警視庁警備部警護課第四係」の格闘シーンも

カリ・シラットの武術を元に制作されているのです!

SPはかなりハマって見ていました(笑)

かっこいいですよね(*^^*)

岡田さんは3年もこの武術を続けいるんですね!

もう、動きがアスリート並みです(笑)

スポンサーリンク

SPとCRISISは監督が同じ!

そうなのです、SPとCRISISの監督は一緒なのです!

その監督は、金城一紀さん。

出典:WEB本の雑誌

なんと監督自身がカリ・シラットを習得しているんですよ!

中学までは民族学校に通っていたということですからきっとそのときに習得したのでしょう!

手がけている作品としてはSP、CRISISの他にBORDERという警察ドラマを脚本しています!

格闘シーンの指導がすぐできるため迫力があってこんなにかっこいいシーンの撮影ができるんですね♪

小栗旬&西島秀俊は1年前から練習開始

なんとCRISISのために1年前から監督のもとで訓練をいているそうです!

岡田准一さんの3年には及びませんが、しっかりとした役作りのために

しっかりと時間をかけて訓練しているのには役者魂を感じますね^^

しかし、小栗さんは格闘シーンに自身があるようなのですが

西島さんは「監督がなかなかOKをだしてくれない」と、

少々自身がないようです(笑)

まとめ

カリ・シラットは東南アジアの武術で見た目や派手さがカッコよく護身術にはもってこいの武術です!

You tubeにはレッスン動画などもありますから、

これを身につければ喧嘩で負けなくなるんじゃないでしょうか(笑)

小栗さん、西島さんがカリ・シラットを演技中で披露するのはとてもすごいことだと思います。

こういう俳優さんたちは尊敬に値しますね^^

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする